HOME  > 経営ブログ > 代表取締役社長 長澤 康夫 > 夜の街といってもいろいろありますよね。

経営ブログ

2020.07.01

夜の街といってもいろいろありますよね。

代表取締役社長 長澤 康夫

  最近の東京のコロナの発表で「夜の街」といって真面目にやってるところと怪しいところが,一緒になってしまいました。今まで夜の街でお金を使ってきた人間としては,一生懸命働いてるそれこそ夜の街で働いてる人に失礼ではないかと思います。

 学生時代は新宿歌舞伎町、社会人になると仙台の国分町から始まり東京に戻って六本木、さらに札幌転勤でススキノが私にとっての「夜の街」でした。銀座はさすがに個人で飲むには身分不相応で,限りなく新橋に近いところでチマチマとやっていました。

 東京生活で面白いのは住んでいるところや車のナンバーなどで田舎者扱いをすることです。六本木のなじみの店の女の子が「長澤さんて埼玉住まいなのしかも東武東上線だってワハッハ」
そこで私が「じゃあ君はどこに住んでるの?」彼女曰く「私、麻布十番!」ときました。
そこから私の逆襲です。「ところでどこの出身?俺は岩手の釜石だけど」彼女曰く
「私、私は秋田」「なあんだ、おんなじじゃないかよ・・(笑い)」

 夜の街ではいろいろ学びましたがやっぱり人生の投影図とでもいうべきもの、品性とでもいうのか、すごい紳士然とした方が支払いの時に会計する人にお札を投げつけたときとか、官費だと元気な人がいざ自分の金だとめっきり元気がなくなるだとか、いろいろです。

 ホストクラブとかキャバクラしかないのが夜の街になってしまいましたが、早く強力なワクチンでも発表されて昔のように和服のママさんとおでんでもつまむ、そんな正統派夜の街にしていきましょう。

経営ブログ著者一覧
長澤 康夫代表取締役社長長澤 康夫
高橋 俊一取締役高橋 俊一
久末 博昭取締役久末 博昭

月別アーカイブ

過去の記事一覧

  • RSS FEED
  • RSS FEED
  • ビジネスパートナー募集