HOME  > 経営ブログ > 代表取締役社長 長澤 康夫 > これからどうなる?

経営ブログ

2018.09.21

これからどうなる?

代表取締役社長 長澤 康夫

自分では大学を出てコンピュータ会社に就職して働き、定年したら今度はソフト会社を経営して
まあ同じ業界でずっと生きてこれたんだなあと思っていますが、最近この業界で生きていくために
私には最も欠落している能力というかスキルというか体験と言いますかいずれにしても欠陥が
あると気が付きました。それはゲームに対する好奇心の無さです。

 昔から漫画やプアラモデルやるよりは外で泥んこになって遊ぶ子供だったので、大人になっても
パチンコやら競馬やらの世界には全く興味なし、唯一麻雀だけは学生、サラリーマン時代と真剣にやりましたが
それは団体生活を円滑に進めるための潤滑油みたいなものだったような気がします。

 最近の社員の近況報告のメールでときどき理解できない単語がありますが、それはゲームの世界でした。
思えばインターネットの初期の頃、親に隠れて怪しい画面を観たいというのが実はネットが広がっていったエンジン
だったと思いますが、これからはゲームの世界でなにか錯覚らしきものをを起こして楽しみたいというエネルギーが
時代を動かして行くんだろうなあと思います。

 それにしても私が70年前に生まれたときは、テレビもない、PCもない、スマホもない、ネットもない・・・ラジオが家に一台
あっただけですが、幼児のころから日常的にスマホにさわる現代の子供たちの70年後とはどんな時代なんでしょう。
ゴルデンウイークなんで月や火星に遊びに行ってきました、なーんて平気で言うんですかね。お彼岸何んで月に
作られた墓地に行ってきました、ということは我々の世代の次の世代ぐらいから月の墓地に眠らされてるということなのか、
寂しくて嫌だよなあ・・・うーん、まあやってくる我々の未来はどんな世界なんでしょうかね。

経営ブログ著者一覧
長澤 康夫代表取締役社長長澤 康夫
高橋 俊一取締役高橋 俊一
久末 博昭取締役久末 博昭

過去の記事一覧

  • RSS FEED
  • RSS FEED
  • ビジネスパートナー募集