HOME  > 経営ブログ > 代表取締役社長 長澤 康夫 > 加齢です。

経営ブログ

2019.06.20

加齢です。

代表取締役社長 長澤 康夫

最近のシニアによる自動車事故、ブレーキとアクセルの踏み間違いということですが、今だに私自身としては
そんな間違いは信じられないけどなあ・・と思いつつも、不気味に押し寄せる老化問題、これからの
日本社会の重要テーマに違いありません。

 戦後の昭和22年から団塊が生まれ、3年間は毎年250万人の赤ちゃんが誕生したそうです。
その25年後には成長した団塊が作った赤ちゃんが毎年200万人だったそうですが、それからは減少していき
いまや100万人を割る状態となってきました。

 遂に日本のジジババとなった団塊世代、あと3年もしたら75歳になって後期高齢者入りですが、
大学卒業して50年祝賀会とかいろんな記念行事の案内が来る一方で、免許取り上げの推進策はいかに、とマスコミ
で騒がれる始末、こんなにがんばってきた我々団塊に対して失礼千万と思いつつ、そんなに衰えていく
もんなのかなあと自問自答、一方では100歳まで生きていく人生プランを考えましょう、なんていう人達も
いるわけでまさに混とんとしている毎日です。

 そこで私にはとても好きな言葉があります。私の亡くなった整形外科医の兄も乱発していましたが、
よく病院に行って先生から言われる・・「あ、これは加齢によるものでしょうね」・・の「加齢」です。
加齢の響きは我々のプライドをなんら傷つけることもなく、そうかといって何の敬いも感じない、ただ
年齢を積み重ねてきたんですから仕方ありませんよね、というやさしい言葉ではないでしょうか。
腰が痛いと兄に相談したら、兄は仕方ないんだ、大昔人間が四足から立ちあがったもんで腰がやられるんだよ、
まあ加齢だなあ。

 つまりお前が若い頃に行ってきた数多くのバカげたことや数々の体に悪いことさらに不真面目な行い、
などが原因だから自業自得だよ、というのではなく、ただ一言、「加齢」なんだよ、と私の生きざまを肯定してくれる言葉、

 どうですか団塊の皆さん、何か失敗したら「加齢」だからしょうがねえだろう、ぐらいにこ居直って生きていきませんか。


経営ブログ著者一覧
長澤 康夫代表取締役社長長澤 康夫
高橋 俊一取締役高橋 俊一
久末 博昭取締役久末 博昭

過去の記事一覧

  • RSS FEED
  • RSS FEED
  • ビジネスパートナー募集