HOME  > 経営ブログ > 取締役 高橋 俊一 > 『サ道!!』

経営ブログ

2020.03.10

『サ道!!』

取締役 高橋 俊一

昨日からの雨で、ずいぶんと雪解けが進んだような気がします。
大通界隈の道路は、アスファルトがでてますし、歩道の雪もほとんどなくなってしまいました。
このまま春をと思い始める時期ですが、そんな簡単にはいきませんよね。
 
皆さん「サ道」というのをご存知でしょうか?
または、「サウナー」や「ととのう」という言葉を耳にした事はありませんか?
私も昨年末に偶然、TVで「ドラマ サ道」なるものを観て、始めて知ったのですが・・・・
密かにサウナブームなるものがまきおこっているようです。
原田泰造さんがサウナ愛好家として登場し、その仲間とサウナ愛を語り、全国の有名な施設を訪れる
というドラマなのですが、たまたま舞台が旭川、上富良野というのもあり、ついつい見入ってしまいました。
どうもサウナーの間では、この辺りは、北の聖地と呼ばれているらしいです。
そもそもブームの発端は、マンガだったようですが、それがドラマ化され空前のサウナブーム(?)に発展したようです。
私も愛好家とまではいきませんが、サウナがあれば利用しますので、共感する部分も多く、
何ともほのぼのとした雰囲気と相まって、癒されるというか、まあ面白いのです。
「ととのう」というのも、サウナ~水風呂~休憩(外気にあたっての)が、いわゆるワンセツトで、
これを繰り返す事によって気持ち良くなるというか、多幸感をえるという状態を表現しているようです。
そう言われると、確かに気持ち良いし、心身ともリセツトされるような気がしますから、何となく共感してしまいます。
おそらく本場は、北欧なのでしょうから、世界中に愛好家がいるのでしようし、当然身近にも多いはずです。
マンガというか、何とも目の付けどころが面白いですね。
 
最近は、新型コロナウィルスの話題一色で、先行きが見通せない不安感や、閉塞感のようなものが漂っていますので、
何か明るい話題でBlogを書きたいと思っていたら、ふと「サ道」の事を思い出した次第です。
この週末あたり、近所のサウナに行ってみようかなぁ・・・・でも、コロナは、大丈夫なのかな?
一日でも早く収束することを願っています。
経営ブログ著者一覧
長澤 康夫代表取締役社長長澤 康夫
高橋 俊一取締役高橋 俊一
久末 博昭取締役久末 博昭

過去の記事一覧

  • RSS FEED
  • RSS FEED
  • ビジネスパートナー募集