HOME  > 経営ブログ > 取締役 高橋 俊一 > 『あああ足が・・・』

経営ブログ

2019.06.03

『あああ足が・・・』

取締役 高橋 俊一

今日からYOSAKOIソーラン祭りが開催されますが、あいにくの小雨模様です。
お天気も回復するようですから、祭りのメインとなる週末は、盛り上がるのでしょうね。
5月後半から真夏日を記録するなどしていますが、まさに札幌のベストシーズン到来といったところです。
 
当然ながらRunするにも絶好の季節です。
ところが何と、先週末は、Run生活史上初めて走れない事態にあいなりました・・・・
足の人差し指付け根付近が痛く、満足に歩くことすらできなくなってしまいました。
もっと言うと靴を履くことが出来ないくらい患部が腫れているのです。本当にトホホ状態です。
 
さすがに普段は、めったに行かない病院に行きました。Run仲間にも定評のある整形外科を訪れました。
マラソンを走る旨伝えたら、疲労骨折の疑いもあるのでレントゲン以外にMRIでの検査も実施しました。
人生初のMRIで、ただじっと寝ているだけでしたが、音がうるさくて気のせいか足先が熱くなるような感覚を
覚え何か不安になりました。ただし結果は、骨には異常なしとの事でしたので・・・・ほっと一安心です。
採血もされて、炎症を示す数値が高いのと、白血球の数が増えているのでバイ菌が入ったかなとの見たてでした。
言わせていただければ、そんなの患部を見ただけで一目瞭然じゃないのと思いながら聞いていましたが・・・・
処方された薬は、抗生物質3日分と痛み止め7日分です。
約一週間以上が経過しましたが、ほんの少しは良くなっているような気がしますが、まだ腫れはひかず満足に歩けないまま
の生活が続いています・・・・
 
病院嫌いの私なので、過度な期待はしていませんでしたが、まあ、整形外科なので骨に異常がなければ、
後は安静にして回復するのを待つだけしかできないのでしょう。逆に言うともう自分で治すしかないとの思いが
強くなりました。今週末は、絶対に走りたいと意を強くしています。
個人的には、なんとなく原因分析しており、合わない革靴を履いて圧迫されてた事とGWの走りで疲労が蓄積していた等が主因と考えています。
まあ、この時期走れないのは辛いのですが、焦ってもしょうがないので、まずは治す事に専念したいと思います。
 
私のRun生活で初めてのアクシデントであり試練です。
まあ、これでまたRunnerとして精神的にも強くなれると信じて乗り越えたいと思います。
復活に乞うご期待!!
経営ブログ著者一覧
長澤 康夫代表取締役社長長澤 康夫
高橋 俊一取締役高橋 俊一
久末 博昭取締役久末 博昭

過去の記事一覧

  • RSS FEED
  • RSS FEED
  • ビジネスパートナー募集