HOME  > 経営ブログ > 取締役 高橋 俊一 > 『2019己亥』

経営ブログ

2019.01.21

『2019己亥』

取締役 高橋 俊一

遅くなりましたが改めまして、明けましておめでとうございます!!
本年も何卒、宜しくお願い申し上げます。
 
平成最後の年となる2019年が明けました。
千支は「己亥(つちのと・い)」です。
その謂れを見てみると五行では土と水という事らしく、相性が良くないのだそうだ、
難しい言葉では相剋(そうこく)といって順調にはいかないらしい・・・
漢字の意味でも、成長した植物が整然とした状態と種子の中に閉じ込もっている状態なのだとか・・・
良く解らないのもありますが、なにやら難しく、ちと暗いイメージになってしまいます。
そんな中で、シンプルで前向きになれそうなのを見つけました。
己=おのれ と読みます。 亥=核心や中核という意味。
 
己(おのれ)の核(かく)。
自分の核とは何か、あなたの核とは、何ですか?
つまり、どんなことで勝負できるのか見つめなおすときなのだそうです。
ということで、自分の核を見つめなおして、大きく飛躍できる年にしたいものです。
 
このお正月は、走って、飲んで、箱根駅伝を見てという規則正しい?リズムで過ごしておりました。
天候も穏やかだったので、恒例の走り初めを含めて外を2回走り、Gymにも通うという日々でした。
箱根駅伝では、東海大学が総合優勝を遂げました。大本命の青山学院は、4区、5区の出遅れが響いて
2位に終わりました。復路を6位でスタートして復路優勝と先頭の東海大学を3分40秒くらいまで詰めて
意地をみせましたが、五連覇ならずでしたね。
こちらは、TV中継を見ながら勝手に駅伝選手、しかも先頭のRunnerに自分を重ねて走った気になっています。
更に触発されて、外Runに出かけるのですから我ながら、本当に単純なものです。
 
駅伝は、相手がありますが、我々市民Runnerのマラソンは、走っている時は、自分と向き合う時間です。
どんな核が見つけられるか楽しみにして、今年も元気に走りたいと思います。
 
 
経営ブログ著者一覧
長澤 康夫代表取締役社長長澤 康夫
高橋 俊一取締役高橋 俊一
久末 博昭取締役久末 博昭

過去の記事一覧

  • RSS FEED
  • RSS FEED
  • ビジネスパートナー募集