HOME  > 経営ブログ > 取締役 高橋 俊一 > 『札幌一周の旅?』

経営ブログ

2018.07.10

『札幌一周の旅?』

取締役 高橋 俊一

西日本を襲った豪雨による被害が拡がっております。
被災地の方々の一日も早い復興を心よりお祈りしております。
札幌もこの1~2週間は、雨が続いていますね。雨にも負けず、晴れ間を見つけて走る日々です。
 
皆さん、「マラニック」というのをご存知でしょうか?
走らない人には馴染みのない言葉と思いますが、マラソン(marathon)+ピクニック(picnic)という意味の造語で、
順位やタイムにとらわれず、観光や景色を楽しんだり途中で食事をとったり、温泉に寄ったりと楽しみながら走る事を言います。
まあ、わかりやすく例えると遠足気分でジョギングするというところでしょうか。
これがまた新鮮で楽しいのです。最近は、Run仲間に教えてもらった環状通り1周マラニックにハマっています。
自宅からサイクリングロードで白石まで(片道6Km)、白石を起点に環状通りを反時計回りにグルっと1周(23Km)して大谷地に戻るコースで
都合35~40Kmくらいをのんびり走ります。
普段、走り慣れたコースと違い、札幌市内をぐるっと一周したような何とも言えないお得感があります。
白石から東区に向かっては郊外型のレストランやショップ、中古車屋さんなどが多く、こんなところにこんなお店がという発見があります。
そうこうしているとJRの線路と豊平川を越えて東区に入ります。東区にはいると、ラーメン屋さんが多くなってきます。
私が仙台を担当していた時にお気に入りだった「おっぺしゃん」というとんこつラーメン店を発見し懐かしくて一人で盛り上がりました。
そのまま突き進むと北海道大学につきあたります。2プロックほど北上してエルムトンネルの上、北大の構内を通り抜けます。
しばらく進んで競馬場の脇を通ります。その先は中央卸売市場です。しばらく走ると北海道神宮です。そのまま藻岩山沿いを南下します。
その昔、この界隈に住んでいたので懐かしい感覚です。ここまで北区、西区、中央区と抜けてきたのでしょうか・・・・
路面電車の軌道を通り越して、また豊平川を越えると豊平区です。豊平区役所を通過して、36号線をに越えて白石に戻ります。
ザッと書きましたが、何となく札幌一周した感じが伝わりますでしょうか・・・・
あと忘れてはいけないのが、途中のコンビニで食べるアイス(ガリガリ君)・・・暑い日は、これ最高です。
等々、本当に遠足気分で楽しんでいます。
 
余談ですが、Running Watchのアプリで走ったルートが地図上にマッピングされるのですが、正に環状線!!
札幌駅を中心にきれいな円が地図に現れます。これもなかなか面白いものです。
 
走り慣れたコースを離れて、いつもと違った景色を観てみるのも良いものです。
ちょっとした発見があったり、なにより気分転換に最高です。
昨年は定山渓に行きましたが、次は小樽、余市方面にトライしてみたいと思っています・・・・乞うご期待!!
経営ブログ著者一覧
長澤 康夫代表取締役社長長澤 康夫
高橋 俊一取締役高橋 俊一
久末 博昭取締役久末 博昭

過去の記事一覧

  • RSS FEED
  • RSS FEED
  • ビジネスパートナー募集