HOME  > 経営ブログ > 取締役 高橋 俊一 > 『一年の計は春・・・』

経営ブログ

2018.03.12

『一年の計は春・・・』

取締役 高橋 俊一

大荒れの天候も落ち着き、雪解けもすすみ、徐々に春の気配を感じはじめるこの頃。
早いもので、今年度も残すところあとわずかです・・・・4月からは、いよいよ2018年度がスタートします。
また、新たな気持ちで皆様とともに、来年度に臨みたいと思います。
 
この時期、長かった北海道の冬も終わり、雪も溶けて、新しい季節の始まりを予感させます。
何か春というだけで、明るい気分になりますから不思議なものです。
サツカーやGOLFの世界では、一足早く今シーズンが開幕しています。野球も今月末からシーズンイン。
私はというと、例年より一月早く、3月初めに北海道マラソンのエントリーが実施されました・・・
そのせいもあり、本格的な外Runはまだ少し先ですが、はや今季のマラソンに思いを馳せているところであります。
シューズを新調しようとか、あのレースにも出てみたいとか、今季はこんな目標を立ててみようだとか、
新たなチャレンジをしてみようなどなど・・・期待に胸を膨らませています。
 
「一年の計は元旦にあり」とは、良く言ったものですが、同じ意味合いで「一年の計は春にあり」とも言うのだそうです。
まさにこの時期、期待にワクワクしながら今季の目標を立てるのも良いものです。
 
2018年度が、仕事もRunも最高の年になるようにしたいと考えています・・・
計画倒れにならないように、さあ、頑張ろっと!!