HOME  > 経営ブログ > 執行役員 林 立晴 > 同窓会

経営ブログ

2014.06.16

同窓会

執行役員 林 立晴

先週の土・日曜日に、高校を卒業して40周年の「同窓会」がありました。

当時一学年400名だった同窓生のうち、集まったのが99名でした。既に逝去した人は19名もいました。40年も経って出席率が25%を超えたのは、幹事が積極的に呼びかけたこともありますが、この年齢になると昔の仲間に会いたい、会っておかないと二度と会えずに死んでしまう、という気持ちが働いたからでしょう。

 

僕も卒業してから初めて会った人も多く、顔を見ても誰だか分からない人が1/3以上いました。一方、昔から変わっていない顔も5-6名いて、「おまえ、全然変わってないなあ」と言っては昔話に花を咲かせていました。今から考えると、当時、成績は不安定で、女子にはモテズ、部活は東三河大会で完敗し、自信のカケラも無かったのですが、一応「文武両道」を目指して青春を謳歌していたのだと思います。集まってきた同窓生も"高校時代の仲間は良いな"と感じたみたいです。

 

今回は、女性陣の希望もあり、芸妓さん、舞妓さんを挙げての大宴会となりました。

舞妓さんは地毛でなくてはならず、寝る時には高枕を使うそうです。若いって大変ですね。

 

経営ブログ著者一覧
長澤 康夫代表取締役社長長澤 康夫
高橋 俊一取締役高橋 俊一
久末 博昭取締役久末 博昭

過去の記事一覧

  • RSS FEED
  • RSS FEED
  • ビジネスパートナー募集