HOME  > 経営ブログ > 監査役 久末 博昭 > オンデマンドサービス

経営ブログ

2018.04.23

オンデマンドサービス

監査役 久末 博昭

 

 定期的にビデオレンタル店に通う私としては,以前からビデオのオンデマンドサービスには大変興味がありましたが利用していませんでした。利用しなかった理由はいくつかあります。

 -テレビをインターネットに接続する方法論がわからず面倒くさい。

 -自宅に無線LANはあるのですが,このスピードで映画やテレビの映像が鑑賞に耐えられるか不安。

 -有料ビデオの費用は,普通にレンタルで借りる値段とあまり変わらず費用が高い。

 -見たい作品が揃っているかという心配。 

 最小の初期投資でオンデマンドを体験してみようと思い,今年アマゾンのプレミアム会員になってみました。fireTV用のステイックを購入してTVにとりつけ視聴し始めました。 

プレミアム会員のメリットとしては,

 -ネット通販の送料無料

 -プレミアム会員専用に映画ドラマ見放題,音楽聴き放題

 -限定されたKindle電子ブックを年間無料で数冊購入可能 といったところです。

一方デメリットは,

 -会費として1カ月400円かかる。

 -プレミアム会員専用以外の動画は有料なので,有料作品を見始めると費用がどんどん高くなる。

 

 3ヶ月ほど使ってみての感想としては,音楽は十分聞きごたえがあり,無料の映画・テレビはそれなりで,Kindle本はおまけのレベルです。音楽については,アマゾンが用意してあるプレイリストがなかなかよく出来ていて,その時の気分でクラシックやポプュラー,ジャズまで幅広く色々な音楽を聴くことが出来ます。例えば朝出勤前にリズムを整えるクラシックとか,寝る前のヒーリング音楽とか,音楽に疎い私にはとても選択できないようなラインナップがされてBGMとして大変気に入っています。媒体としてもPCやiPad,スマホでも聞けるというのがミソです。

 

 プライム会員専用の無料の映画やTVドラマはそれなりにといった感じで有料でも見たいと思う作品はあまりありません。それでもジャンルとして洋画や邦画,アニメ,TVドラマと幅広く,見逃したTVドラマやレンタルで借りてみるまでもないが,無料ならちょっとみたいといった作品が結構あります。また有名なオンデマンドサービス会社の窓口がありますので,有料でもお目当ての作品を探そうとするる人には便利だと思います。 

私自身はアマゾンから余り物を買わないので,通販の送料無料というメリットはあまり享受していません。

  プライム会員は,安い初期投資でオンデマンドサービスの世界を初めて体験してみるには良いサービスだと思います。気が付いたら私の周りには,WiFiのLANルーターと無線中継器があり,fireTVスティックでテレビもインターネットにつながり,PCやiPad,スマホでオンデマンドサービスを活用してそのコンテンツを観賞しています。1年前にはこんな環境になってるとは想像していませんでした。

 

IT技術の進歩のすごさの身近な例といえるでしょうか。またこれから1年後自宅の環境はどう変わってるのでしょうか。まだロボットとは話して以内と思いますが,AIスピーカー位はあるかもしれません。。

 

経営ブログ著者一覧
長澤 康夫代表取締役社長長澤 康夫
高橋 俊一取締役高橋 俊一
久末 博昭監査役久末 博昭
林 立晴執行役員林 立晴

過去の記事一覧

  • RSS FEED
  • RSS FEED
  • ビジネスパートナー募集