HOME  > 経営ブログ > 取締役 高橋 俊一 > 『心技体・・・』

経営ブログ

2018.02.13

『心技体・・・』

取締役 高橋 俊一

今年は、全国的にも寒波の影響で大雪や寒さに悩まされているようである。
そんな中、札幌雪まつりは、254万人の来場者を記録し盛況のうちに幕を閉じた・・・
次の話題は、もっぱら平昌オリンピックといったところだろうか、こちらも寒さや強風に悩まされているようであるが、
日本勢の活躍に期待したいところである・・・・頑張れニッポン!!
 
先週の水曜日から、右の足首が痛くなり、雪道とあいまって歩くのに苦労している・・・
ただ、雪道で滑って足をひねったわけでもなく、何かにつまずいた記憶もなく原因不明なのである。
Runを初めて数年になるが、大きな怪我もなくトレーニングを続けてきたので、多少不安がよぎる・・・
患部に、なるべく負担がかからないようにしていたのですが、気がつくと足首ではなくて足の裏、
それも特に土ふまずの内側、かかと寄りが痛い事がわかりました。
これはおかしいと思い、ネットで調べると、「足底筋膜炎」というのがヒットしました。
土ふまずのアーチのところにある腱、筋膜がダメージを受けているらしく、マラソンランナーやアスリートなど
足を酷使している人に多い症状なのだそうです・・・・症状も自分のケースにピッタリ当てはまります。
 
週末の三連休は、ストレッチと温浴マッサージをして安静にして様子を見ていました。
どこかが痛いと、思うようなRunもできず、気持ちも沈みがちになってまいます・・・
おかげさまで何とか、大事には至らず、痛みも和らいできたので、ほっと一安心といったところです。
知らず知らずのうちに足に負担がかかっていたのと、この寒さも良くないようです・・・
クセにならないように、しっかり治すのと、今後はよりトレーニング後のケアにも気を遣うようしようと
心に決めた週末でした。
 
よくスポーツの世界では、「心技体」という言葉を耳にしますが、どんなに心が強くとも、
素晴らしい技術を持っていても、身体のコンディションを良い状態に保てないと、やはり勝てませんよね。
まさに仕事の世界も同じですよね・・・健康で元気に良い仕事をしたいものです。
 
寒さも後少しです。皆様も風邪などひかぬよう、お気を付けください!!