HOME  > 経営ブログ > 取締役 高橋 俊一 > 『運転マナー!!』

経営ブログ

2017.10.23

『運転マナー!!』

取締役 高橋 俊一

この時期の事を「霜降の候」と言うようですが、昨日の札幌は、寒かったですねぇ~。
霜がおりるどこではなく、市内でも初雪が舞いました。あっという間に冬の気配です・・・
私のRunも、11月からは恒例のGym通いがはじまります。残り少ない外Runを楽しみたいものです。
ホームコースのサイクリングロードも枯葉がひどくなってきています。これが濡れてたりすると意外に滑るので転倒には、要注意なのです。
 
この週末は、衆院解散総選挙一色でした。野党の動きに注目が集まりましたが、小池さんの一人相撲だったのか、
結局は与党の圧勝ということで予想にたがわぬ展開だったようです・・・
その少し前に、東名高速道路での事故のニュースがあったのをご記憶でしょうか・・・
パーキングエリアで注意されたことに激高した揚句、追走して妨害走行を繰り返し、追い越し車線で停車させて
もみ合っているところに後続のトラックが突っ込みご夫婦が亡くなった、何とも痛ましい事故です。
 
どうも世の中には、ハンドルを握ると攻撃的なったり、人格が豹変したりする人がいらっしゃるようで・・・
同様の運転をするTVの映像など見ていると本当に怖い限りです。
休日の買い物やGOLFくらいしか運転しない私でも、高速で前の車を煽っている車や、乱暴な割り込みなどを
一度ならず目撃したことがあります。自分は安全運転でも、こんな輩に遭遇したら・・・と考えるとゾッとしますね。
 
私が走っている前述のサイクリングロードも実は、要注意なのです。
サイクリングロードと言っても、一部は生活道路なので、通勤通学の人や買い物に向かう人、犬の散歩をする人、散歩を楽しむ老人、Runnerに自転車と多くの人が往来しています。
距離は、東札幌から北広島までの約40Kmで、道幅は約4,5mくらい、白線でセンターラインがひかれており、
歩行者は右側、自転車は左側通行になっています。
私が10Km/時で走っている時に、前方から30~40Km/時でロードレーサーが同じ車線を突っ込んでくるのです。
これが意外に怖いのです・・・と言いますか、たまに、マナーの悪い人に出くわすのです。
自転車でも人格がかわってしまうのでしょうか・・・
我が物顔で全く避ける素振りもなく、猛スピードでギリギリを駆け抜けたり、邪魔だと言わんばかりに、すれ違いざまに睨みつけられたり、場合によっては、怒鳴り散らしたりする人もいるようなのです。
 
個人的な見解ですが、どうもこの手の人々は、年配の、いわゆるオヤジに多いように見受けられます。
アスリート的に自転車に乗っている方は、むしろマナーも良いので怖くないのですが、中途半端なこの手の輩が面倒です。
 
まあ、人の振り見て我がふり直せでもないのですが、このような輩になりたくないので、運転マナーには、気をつけましょうね。