HOME  > 経営ブログ > 取締役 高橋 俊一 > 『作戦変更・・・』

経営ブログ

2017.08.28

『作戦変更・・・』

取締役 高橋 俊一

昨日、快晴の天気の中、北海道マラソン2017が開催されました。
私も、今回で5年連続での参加、もはや夏の恒例イベントになってきています。
さて、今回のチャレンジは、如何に・・・・・
 
前回のBlogでもご紹介いたしましたが、今年は、50Km走、42Km走を敢行し、
冬場もインターバル走でのスピード強化を実践して、例年になく仕上がっていました。
本当に調子が良くて怖いくらいで、逆に不安になるくらいでした。
 
今年の作戦は、トレーニングで走力があがった事が実感できていたので、5:20~30/Kmのラップで、
サブ4を実現する作戦を立てていました。
しかし直前で、暑くなりそうなのと前半のとばし過ぎで失速した昨年の苦い経験から悩んだ末に作戦を変更しました。
前半から30Kmくらいまでは、ゆっくり抑えて走って、後半に脚を残す事にしました。
はてさて、この作戦変更が吉とでるか、凶とでるか・・・
 
大会当日、5時15分くらいに起床、外は晴天です。今日も暑くなりそうな予感がします。
例年、だいたい暑いので、あまり動揺はしていませんでした。
朝食、簡単なストレッチを済ませて、7時15分、いざ決戦に向かいます。
のんびりJogしながら地下鉄の駅に到着します。何人かのRunnerと乗り合わせて大通公園にむけ出発です。
スタート地点の西5丁目で手荷物を預けて支度を整えます。この辺も、もう手慣れたものです。
8時過ぎにスタートブロックに整列して、9時の号砲を待ちます。
ここでも今日の作戦を反芻して、前半は無理せずひたすら我慢と自分に言い聞かせます。
 
スタート~5km    
スタート直後は、大渋滞することは折込済だったので、無理せず集団に流れを合わせて走ります。
5:50/kmくらいのペースだったので遅くて焦れていましたが、ウォーミングアツプと思って、我慢と割り切って
走ります。ド゜リンクを持参していたので5Kmの給水(例年、混雑がひどい)はパスしました。
 
5km~10km
とは言っても、あまりにも遅いので、無意識なのですが5:30/kmくらいにペースアップ。
まだまだかなり余裕がありましたが、だんだん暑さを感じるようになってきました。これぞ北海道マラソン!!
 
10~20Km
やっと走りやすくなってきました。
ここでも自重してペースをあげないように我慢の走りを続けます。あっという間に20Km通過です。
但し、抑えていたので、20kmを01:56台と遅いペースに少し焦りを感じましたが、30Km以降に
取り返せると信じて走り続けます。
 
20km~30km
ハーフで2時間を超えていたので、焦りを募らせつつも、補給も予定通りに済ませて、新川通の折り返しを過ぎます。
折り返した事で、精神的には、少し余裕が生まれます。ここでも30Kmまでは我慢しようと自分に言い聞かせて
自重して走ります。ただ、少しずつ疲労を感じ始めてきました・・・・
 
30km~40km
マラソンは、30Km以降と良く言われます。まさにここからが勝負です。
気持ちは、よし行くぞという感じでしたが、なかなか脚が動きません・・・・アレッ?
ここまで抑え気味にしていたハズなのに・・・・なんとか粘りますが、ペースも6分台/Km落ち始めます。
ペースを5分前半に戻せないまま、無情にも40Km付近で4時間が経過してしまいました。
こんなハズじゃあなかったのに・・・という思いに強く苛まれましたが、後の祭りです。
 
~Goal
何とか気持ちを立て直して、ペースを維持してGoalしました。
結果は、ネットタイム4時間17分でした。昨年よりは、タイムも走りも良くなっていますが、
目標としている、過酷な北海道マラソンのサブ4は、お預けとなってしまいました。
 
トレーニングの過程や、走力向上は図れたと満足していますが、仕上がりが良かっただけに悔しさが残ります。
50Km走を共にしたRun仲間には、「高橋さん、前半で、どこか故障でもした?」と言われてしまいました。
完全に作戦失敗といったとこでしょうか・・・ペース配分含めて作戦をどう立てるか、場数を踏むことも大切かなと思っています。
こればかりは、やり直しも効きませんし、次回に向けた経験にしたいと思います。
 
まあ、この辺もマラソンの奥深さですかねぇ~
新たな闘志がかきたてられています。次に向かって走りだします。私のチャレンジは、まだまだ続きます。乞うご期待ください!!
 
Challenge yourself and have Fun!!