HOME  > 経営ブログ > 取締役 高橋 俊一 > 『琵琶法師』

経営ブログ

2017.06.05

『琵琶法師』

取締役 高橋 俊一

今週から、YOSAKOIが始まります。
札幌も、いよいよ良い季節になってきました・・・そのわりに週末は雨が多くて少しがっかりです。
 
そんな中、先日、とても面白い飲み会がありました・・・
4社6名での飲み会で、仕事を通じて知り合った面々なのですが、このメンバーで集まるのは初めてです。
前々から、何となく皆、タダモノではないとは思っていたのですが、飲めば飲むほど個性的で面白いメンバーです。
簡単にご紹介すると、ドMのイケメン社長、一度は会社を辞めてミュージシャン(しかもパンク)を志して全国ツアーに旅立った人、
直立不動の姿勢でマイクも使わず、意味深な唄で周囲を圧倒する詩人、双子ちゃんを愛する、子煩悩なスーパーPM、
メンバー最年長ながらサロマ100Kmを走るスーパーRunner、そして、私の面々です。
6人中、私も含めて3人がRunnerというのも珍しいですが、それだけ波長が合うという事にしておきたいと思います。
 
このメンバーでカラオケに行き、大いに盛り上がりました。
前述のパンクロツカーが、どうしても音楽の道を諦めきれないのか、今は、琵琶奏者なのだそうです。
どこで琵琶を売っているのかも、我々素人にはわかりませんが、どうも50万くらいするのだとか・・・・
しかも専門店が全国に一店なのだとか・・・・驚くばかりです。
ここに直立不動の吟遊詩人を組み合わせて、LIVEをやったら最高に面白そうだということで皆で大笑いしました。
もちろんユニット名は「琵琶法師」です。
狸小路の路上ライブからスタートして、場末のスナックでのドサ回りを地道に重ねてメジャーデビューする計画です。
熱く?夢を語り合い、大いに飲み、唄い、盛り上がりました。
 
全員、IT業界の方々ですが、よくもまあ濃い連中が集まったものです。
私が、いたって普通でまともに思えてきた一夜でした。
念のために、誤解のないように申し上げておきますが、技術力、Skillは、皆ピカイチとの評判です。
いつか、この面々で仕事をしてみたいものです。「琵琶法師」の路上ライブと、ど゜ちらが先に実現するか・・・楽しみです。
 
あまりに楽しかったので、勝手にBlogに掲載してしまいました。
お心当たりの方、何卒、ご容赦願います。そして、また、飲もうね!!
 
「琵琶法師」の画像検索結果    琵琶法師に乾杯!!