HOME  > 経営ブログ > 取締役 高橋 俊一 > 『グギッ!! やっちゃったぁ~』

経営ブログ

2016.12.12

『グギッ!! やっちゃったぁ~』

取締役 高橋 俊一

12月としては、29年ぶりの記録的な大雪にみまわれている札幌ですが、皆さま、如何お過ごしでしょうか?
インフルエンザも例年になく猛威をふるっているようです。これからが冬本番、年末年始に向け元気に行きたいものです。
 
書き出しとは裏腹に、雪かきしたわけでもないのですが、またやってしまいました・・・・ぎっくり腰。
実は、数年前のIBM時代に一度、ひどいぎっくり腰をやりまして、一週間動けなかった経験があります。
この時は、北海道と東北を担当しており、年間で150回くらい飛行機に乗っておりまして、とにかく
移動が多く腰に疲労が溜まっていたのだと思っています。
それから2~3年に一度くらいのペースでやってるような気がします。
ご経験のある方は、おわかりでしょうが、痛いのなんのって、寝返りもできず、トイレにも這っていく始末で、
身動きもとれず、何をするのも一苦労です。願わくは二度とやりたくないと思いますよねぇ~
前回もそうだったのですが、原因は朝のシャワー時にしゃがんだ状態から立ち上がる時に グギッ!!
という感じです。思えば前回も季節は冬の寒い時だったような気がします。
これをやると、本当に腰は、身体の要なんだなぁ~とつくづく実感させられます。
 
最近では、ストレスが原因という説もあるようですが、私自身、そんなにストレスが溜まっているとも
思えませんし、不注意によるものと認識していますが、ひょっとしてマラソンや日々のトレーニングで
想像以上に腰に負荷がかかっていたのかもしれません。
なんたって水曜の朝にやって、土曜日は、どうしてもGymに行きたくなって騙しだまし走ってしまいましたし・・・
それと、普段の生活で何気なくやっていますが、洗面台もキッチンも、食卓やデスクも微妙に低いのです。
なので、歯磨きやうがいをするにしても、顔を洗うにしても、食事や仕事をするにしても、必ず少し腰をかがめてい
るのです。そう考えると腰の負担たるや・・・・と改めて気付かされます。
 
このような機会がないと、知らず知らず身体に無理をかけ過ぎてしまっているのかも、良い機会かなと
前向きにとらえようとしていますが、きっと今週後半は、もう何のことやらになってしまうのでしょうねぇ~
 
喉元過ぎれば熱さを忘れるとは、良く言ったもんです・・・・
そうならないようにしないと。
皆さんも、くれぐれも腰には、お気を付けくださいませ。