HOME  > 経営ブログ > 取締役 高橋 俊一 > 『スポーツの秋!!』

経営ブログ

2016.10.17

『スポーツの秋!!』

取締役 高橋 俊一

我らが日本ハム・ファイターズが強敵ソフトバンクを破り、見事、日本シリーズ進出を果たしました。
超満員の札幌ドーム、いや北海道中が歓喜に包まれました。それくらい素晴らしいゲームでしたね。
ある種の感動すら覚える展開に、TV観戦していた私も、思わず熱くなりました。
 
初回に4点を先制されてからの粘りは、すさまじいばかりでした。中田のHR、不調の田中賢介に代えて出場した杉谷のファインプレーとタイムリーヒット、
チームの要、キャツチャー大野への代打、岡の同点タイムリーツーベース、中島のスクイズで勝ち越し、最後は、指名打者を解除しての大谷登板・・・・
その投球内容たるや・・・監督の采配含めて、本当に見どころの多い試合でした。
 
以前、BSの特番で、イングランド プレミアリーグのマンチェスターシティーの熱烈なサポーターの特集をやっていました。
今でこそ、プレミアリーグの上位を争っていますが、その当時は、弱小の市民球団だったのだそうです。
ライバルは、同じマンチェスターを拠点とするマンチェスターユナイテッド(こちらは有名なビッグクラブ)・・・マンチェスターダービーと称されています。
数々の名勝負を展開する裏側には、サポーター達の熱い思いがあるようです・・・
番組の最後の、あるサポーターの言葉が印象的でした。「サポーターは宗教と同じだ・・・チームが良くても悪くても常に共にあるのであり、
選手と同じ気持ちになって、ドキドキ、ワクワクを共有しているのだと・・・・だから勝ち負けは関係ないのだとか・・・」
 
昨日の試合中継で、「ファイターズファンで本当に良かった・・・感動をありがとう!!」というファンの掲げるボードが映し出されていました。
まさにファン冥利に尽きる試合でしたよね。
 
今年は、J2コンサドーレも首位を快走、J1昇格を射程圏内にしています。バスケもBリーグが開幕しレバンガがB1で戦っています。フットサルのFリーグ、エスポラーダというのもありますよね。気がつけば地域に根差したプロスポーツチームが増えてきましたね。もはや、地域を盛り上げるのに欠かせない存在になっているような気がします。
 
今シーズンの北海道スポーツ界は、熱いですね・・・日ハムの日本一奪還とコンサドーレのJ2制覇、そしてJ1昇格を応援しつつ、私も負けじと、サイクリングロードをひた走るのでありました。
 
頑張れ!!