HOME  > 経営ブログ > 執行役員 林 立晴 > 湯布院のお土産

経営ブログ

2016.05.23

湯布院のお土産

執行役員 林 立晴

ちょうど1年前のGWに大分から湯布院を経由して阿蘇、熊本を旅行してきました。

観光地でありながらゴタゴタした土産物屋も少なく、自然一杯で雄大な景色に感動しました。今、その場所が大規模な地震に襲われ、今も多くの人たちが避難所で暮らしているようです。少しでも早い復興を祈念しています。

 

ところで、湯布院で蕎麦屋で食事をした後、小さな美術館風の土産屋に入りました。

そこには所狭しと小さな絵画が飾られており、紙の筒に五つの漢字が書かれていました。

「人は大きく己は小さく腹を立てずに心は丸く気は長く」と書かれていました。確か2000円ぐらいで安かったので自分用に購入しました。後から調べてみると達磨大師の言葉のようです。

 

良い言葉だと思いますが、なかなか実践はむずかしいものですね。還暦を過ぎて油は切れかかっているのですが、この境地までは辿りつけそうにありません。あと20年ぐらい掛かればこの境地になれると信じています。

 

湯布院写真.png